メスを使わない手術方法

カウンセリング

手軽さが人気の理由

福岡市内でも整形手術を受ける人が多くなりましたが、その多くはプチ整形手術を受けていると言われます。プチ整形と一般的な美容整形手術の違いは、大掛かりな手術を行うものか否かではなく、メスを使う必要のない手術をプチ整形と呼んでいます。糸を使っての二重瞼にする埋没法とかシワを取るために打つヒアルロン酸注射とかボトックス注射、更にはレーザー治療と言われる脱毛やシミ取りなどの方法が考えられます。福岡市内で行うプチ整形のメリットは、術後から普通の生活を送ることが可能になり、傷跡が残らないことやダウンタイムの短さ、費用の安さがあります。メスを入れる手術を受けた時には、回復まで相当な日数を要することになってしまい、会社勤務をしている人は休みを取る必要も出て来てしまいます。数日で済むのであればまだよいかも知れませんが、術後の経過によっては更に長引く可能性も出て来ることも考えられます。これに対しプチ整形であれば、翌日から職場復帰も可能となるメリットが生まれます。メスを使わない手軽な手術だからと言って、どんな医師にかかっても良いと言う訳ではありません。病院選び、医師選びは重要なことになりますので、多くの情報を集め、自分で納得出来る病院で手術を受けるようにすべきです。

福岡で行うプチ整形の代表的なものに、二重瞼にする埋没法があります。極細の糸を使うことで、メスを使うことなく手術を行うことが出来ることから、腫れも少なく終わることからダウンタイムも短いことで人気となっています。また術後のラインを変えたいとなった時でも、ラインの変更が出来ることや元に戻すと言ったことも出来ることで、多くの人が利用するようになりました。埋没方法の良い所は手術前に術後のシミュレーションを行うことが出来ることで、術後のイメージをしっかりと作ることが出来ることです。そのため手術が終わった後、イメージと違った出来になることがなく、安心して手術に臨むことが出来ます。また福岡市内の美容整形外科で受けるプチ整形には、ヒアルロン酸注射とかボトックス注射と言った注射を使う手術があります。これら注射を用いるプチ整形では、主に若返りを希望する人に利用されるケースが多くなっています。ヒアルロン酸は元々が人体のあるものから、改めて注射を打つことでも体内に悪い影響を及ぼすことはなく、体内にあるヒアルロン酸と融合することが出来ます。その結果、皮膚が膨らむことになる上、シワをなくすことが出来ることになります。ボトックス注射も同様に小ジワをなくす治療に用いられますが、エラを細くする作用もあり小顔治療にも利用されたり、頬のたるみ解消などにも使わることが多くなっています。

Copyright© 2020 低料金で整形をするのなら知っておくべきことがある All Rights Reserved.