施術内容と施術の選択

女性の目元

適切な施術について

プチ整形は身体への負担が少なくて福岡の美容外科でも人気です。ダイエット目的で福岡の美容外科に行く人は多くて、ダイエットのためのプチ整形などもあります。脂肪溶解注射もプチ整形として高い人気があります。脂肪溶解注射は脂肪吸引とは異なる方法で、部分やせを実現します。この注射によって注射を打った部分の脂肪を溶かすことができます。脂肪は尿になって体外へ排出されます。皮下脂肪であれば顔や身体のどこにでも注射できます。顔周りの脂肪や二の腕、太ももなどに注射をすることは多いです。この脂肪溶解注射は繰り返すとより高い効果を得ることができます。目元の印象を変えることもプチ整形で可能です。二重整形をすると目元の印象は大きく変わりますが、目と目の間の間隔を変えるとことでも、顔の印象は変わります。一般的に目と目の間隔は38mm以上離れていると、離れ目となります。目と目の間隔が広い場合は目頭切開すると、顔の印象は変わります。目頭切開することで、目と目の間隔を狭くすることができます。目と目の間の適切な間隔は顔全体の大きさによっても異なります。プチ整形を福岡で受ける時は、カウンセリングでよく説明を受けるのが大切です。カウンセリングでは医師から施術の提案がなされます。

たるみを取ると若々しい印象を取り戻せます。たるみもプチ整形で取ることができて、福岡の美容外科でも人気です。たるみを取る方法としてリフトアップがあります。リフトアップは満足度の高い施術として福岡でも人気です。リフトアップするとたるみは改善され、血流も良くなります。肌質も良くなっていき、鏡を見るたびに若々しくなれて、アンチエイジング効果を実感できます。人の組織の老化現象はリフトアップだけで止めることはできません。そのため1年ごとに継続した治療を行うのが大切です。リフトアップを受ける時は、継続的に受けることを想定する必要もあります。プチ整形であるリフトアップでは溶ける糸を活用します。この糸が垂れ下がった皮膚を元に戻す効果を持ちます。リフトアップは血流を改善させる効果もあり、肌質を若々しくさせます。顔の印象を変えるプチ整形として、涙袋形成なども人気です。涙袋は目を覆うような形の筋肉です。涙袋によって、女性らしい顔の印象になります。涙袋形成はヒアルロン酸注射で行うことができます。ヒアルロン酸はプチ整形で使用されることが多くて、シワを取る効果などもあります。ヒアルロン酸は少しずつ注入することができて、鼻の整形にも使用されます。

Copyright© 2020 低料金で整形をするのなら知っておくべきことがある All Rights Reserved.